ワキやデリケートゾーンが…

私はお家でムダ毛処理する派なんですが、腕や脚をはじめとしてほかの女性よりもけが濃いほうだと思っています。そのため何回かサロンにて脱毛をやってもらいましたがなかなか効果が出ず、自分でケアする結果となっているのが現状です。

 

そして今一番の悩みなのが、ワキとデリケートゾーン。昔はカミソリで剃ったりしていたんですが、そのせいで黒ずみが気になるようになり、脱毛してもらってからは後は毛抜きで一本一本抜いています。しかしこれをしていても毛の量は減らず、時間だけが経ってしまい効率悪いんです…

 

ワキもだんだんと黒ずみが消えてきましたがまだ少し黒っぽく、綺麗に抜ききっても遠くから見ると毛が生えているみたいに見えて、袖なしで腕を上げられないです。この前写真を撮るときについ腕を上げていて、後から写真を見たらやはり汚くてとても恥ずかしかったです。

 

デリケートゾーンはこれから脱毛をと思っていますが、費用と効果を考えるとためらってしまいます。でも、仕事で忙しくなりケアできなくなることと天秤にかけると、やる価値はあるかなあと最近考えています。

脱毛をして無駄毛の手入れが格段と楽に

無駄毛を処理しつづける手間や、カミソリを使って肌をシェービングすると肌が乾燥して荒れやすくなったり、肌のバリア機能が衰えてしまって肌が敏感になってしまうことにずっと悩んでいたので、二年ほど前から思い切って脱毛エステで脱毛をするようになりました。

 

痛くないか心配していた脱毛でしたが、エステの脱毛は肌に光を照らして機械を当ててもらうだけで、ほとんど刺激すら無く、大変快適に痛みを感じずにお手入れを済ませることが出来るので驚きました。

 

ベッドの上でただ寝ているだけであっという間に施術を行ってもらうことが出来ますし、脱毛エステは痩身サロンや顔のフェイシャルエステなどと違い、高頻度にこまめな来店が必要といったわけでもなく、多い場合であっても2ヶ月に約1度の来店で充分優れた効果が現れる点もメリットだと実感しています。
ネットからも予約できたり、脇だけの施術なら15分もかからず施術してくれたり、最近は仕事帰りや学校の帰りなどにも立ち寄りやすく、非常に短時間で施術に対応してくれるエステも増えてます。

 

脱毛を開始してからは、自分で無駄毛を剃ったり抜いたりする頻度も減ったり、カミソリによる剃刀負けや乾燥に悩むことも皆無になり、嬉しいです。

 

脱毛サロンに通い続けるべきか

私は3年ほど前から脱毛サロンに通うようになり、ワキとVラインを脱毛してもらっています。それまではカミソリや毛抜きを使って自己処理をしていましたが、面倒であること、カミソリを使うと肌を傷つけてしまったり、ブツブツになってしまって見た目があまりきれいでないことから脱毛サロンに行くことにしました。

 

サロンに通うようになってワキはほとんど自己処理の必要が無いくらいまでになりましたが、Vラインはあまり効果を実感できていません。というのも、施術を受けてから次に施術を受けるまでには2か月以上期間を空けなければいけないので、2か月経つころには処理していない状態と変わらないからです。それに、施術を受けてから2週間程経たないとレーザー脱毛の効果が出ないため、きちんと脱毛の効果が出ている期間は短い(たぶん2週間くらい)と思います。もっと続けてやらないとダメだと言われましたが、1年程続けてあまり効果が出ないのでは今後も続けた方がいいのかためらってしまいます。

 

もう少し脱毛から次の脱毛に行くまでの期間を短くできたら良いのにと思います。体への影響もあって、2か月以上空けなければいけないのだとすれば、もっと質の良い機械が開発されることを願います。

顔のムダ毛処理って難しい

若い頃は一週間に一度から二度はムダ毛処理をしていた私ですが、三十歳を過ぎた辺りから徐々に回数が減ってきて、今では一ヶ月に二度くらいしか行っていません。
それというのも年齢を重ねてくるにつれ、濃かった体毛がだんだんと薄くなってきたからです。さらに若い時にはスネ全体に生えていたムダ毛も、現在はふくらはぎにはほとんど生えなくなりました。

 

なのでムダ毛処理がすごく楽になり、あっという間に脱毛ができるようになりました。

 

ただ顔のムダ毛だけはもう少し頻繁に処理をしています。これは顔のムダ毛は年齢を重ねても特に薄くなってはいないからです。
それに顔脱毛をサボってしまうとメイクのノリも悪くなってしまうし、他人から一番目に付きやすい場所でもあるので、ちゃんと手を抜かず処理をしておきたいなと思っています。

 

でも顔のムダ毛処理って、デリケートな部分だけに本当に難しいなぁと感じます。これまで何度も行ってきたはずなのに、いまだに慣れることなく、苦労をしている私でした。

いろんなムダ毛に対する考え方を目の当たりにして

体毛を好きだと言う人もいますし、体毛は邪魔だと言う人もいます。どちらの考えをしていても良いですが、体毛が邪魔なものだと感じるとその処理が大変です。体毛がある状態が許せないなんて言う女性が時々いますが、それはそれは丁寧にカミソリで至る所を剃りあげるので見ていて怖くなります。一緒にスーパー銭湯へ行く仲間や、行きつけの銭湯の常連同志として仲良くなった女性の話です。

 

いろんな人がいるし、いろんな考え方をする女性が増えたので、心配したりアドバイスなどしても大きなお世話だと思われてしまうだけです。だからカミソリをどんな風に使っていようと、毛が生えていないようなところまで剃っていようと、手が届きにくい背中にカミソリの刃を当てておかしな角度で剃っていても見てみぬふりをします。

 

自分だったら絶対に出来ないようなことを意外な人がやっていることもあり、なかなかビックリすることが多いです。わたしはムダ毛と共存していく方法を選んでいます。

Vラインの脱毛はやらない方がいい?

Vラインの脱毛処理は、やはり怖いから、みんなどうしたらいいかわからなくて、よほど水着の撮影をする人でもない限りは消極的ですよね。

私もインターネットの知恵袋とか、いろんな物で調べてみたけど、女性はそもそもVラインを処理するのは苦手みたいです。

あんまり投稿もなく、やり方も脱毛ではなく、カミソリで剃るのも怖いし、雑菌が入って化膿したらどうしよう!とか、それ風のが多かったです。

とにかくVラインは、これ!っていう、やり方がないんですよ。

 

ブラジリアンワックスとかいっても、日本人にはなじみのない成分が入ってたりして、使うのもひけるし、簡単に飛びつくのもなんだし…

何かあったら、子宮とか膣とか、おかしなことになるのは怖いですからね。

 

そのため、脱毛専門のところでVラインの処理までしている女性の現場をテレビで取材しているものを見たことがありますが、またを広げて、とても恥ずかしい格好で、そこに、大きな布をかけて、中に美容部員さんみたいな人が顔を入れて上手に処置していましたけど、それでも、見ている方が恥ずかしくなるような感じで、かなり勇気がある人じゃないと、人には頼めないだろうと感じました。

腕や足を見ては頭を悩ませる日々

私はワキの脱毛はしてあるんですが、手足はしていないので袖がない服を着る時やスカートなどを履く際は前日にしっかりとムダ毛処理をしないといけません。

それが結構な手間で、もう全身脱毛してしまいたいなとすら思っています。でも全身とあるとかなり費用がかかりますし、なんとか自力で解決したいなと日々考えています。

 

ムダ毛処理の短縮、あるいは目立たない程度に薄くする方法などインターネットや雑誌から探しては自分なりに試しているのですが、これといった効果のあるものは正直ありませんでした。効果があったとしても一時的なものです。

 

やっぱり全身脱毛しかないのでしょうか。季節によってはムダ毛処理はかなり時間のかかるもので負担になってきます。しかし放置しておくわけにもいきません、そして女性にはずっと付きまとってくる問題です。女性は大変、体の悩みが尽きないです。やはり大きな決断は必要なのでしょうか。腕や足を見ては頭を悩ませています。

彼に抜けない箇所は抜いてもらうっていう女性がいますが…

脱毛処理では、よく、彼に頼んで、抜けない箇所は抜いてもらうっていう女性がいますが、その時によく注意しないといけないことは、毛の流れのまんま、引くということです。

逆らってブチッと立てたり、返したりしたら皮膚トラブルになります。

 

これは婦人科の先生が言っていたけど、脱毛は医療行為くらいのレベルになるので、専門的な知識が必要になることです。

 

出来るなら、T字カミソリの方がいいし、毛を抜くというのは大変肌に負担がかかることだから、妊婦さんや静脈瘤の女性はしたらいけないし、心臓が弱い人とか、心電図に問題があるような人もやめないといけませんし、誰でもが好きなように簡単にできる行為ではないのです。

だから、よく注意書きを読んで、処理しましょう。

 

彼にやってもらうときには、そのまんま、引き抜くように、根っこからの流れによく注意して、そのまま引き抜くようにしていかないとダメ!

毛穴からばい菌が入ったりしたら怖いですからね…手も爪の中も、よく洗ってもらってからにしましょうね。

ムダ毛処理に色が落ちるムースで処理したら…

腕の毛をわからなくするために、ブラウンに変えられるような、腕の毛専用のムースを友達と買いました。それを使ったら、何か焼いたときのような焦げたにおいがしました。その匂いがとても怖かったです。

なんか、腕まで(皮膚まで)焼けるような気がして、匂いにちょっと驚きました。

 

そして、それでも我慢して、しばらくしてムースを洗ったら、なんと!!腕の毛が、茶色くなっているではありませんか!?

とにかくすごい!!と思いました。全部ブラウンになり、キンキンとしています。外国人になってしまったような感覚がありました。

ここまで根元からきれいにブラウンになると、じーっといつまでも見ていたのを覚えています。

ただ、焼けたような匂いは部屋にこもっていました。

 

だけど、よく見たら、毛が生えていることはわかるので、やっぱり抜き去る脱毛の方がいいな、と私は思いました。

元々そんなに毛深い方ではないけど、脱色しても、そこまできれいに見えなかった…というか…

色黒の人は似合うのかもしれませんが、私は脱毛にこだわりました。

 

人それぞれの好みだと思います。

髪だったらあのくらいの色がいいんですけど…

ただ、焼けた!という、あの匂いはどうも好きになれませんでした。

ムダ毛の処理に手を抜いてしまう季節

ムダ毛の処理って夏はしっかり行いますが、冬になると多少手を抜いても外から見られることがあまりないため、つい手を抜くことが多くなってしまいます。

そしてワキ毛や手足の毛などを生えっぱなしにしてしまい、いざ処理をする時によけい時間がかかってしまうことになるのです。

これなら手を抜かずちゃんと処理していたほうが良かったんじゃないかなんて後から後悔することになり、今度からは手を抜かずしっかり脱毛処理をしようと思うものの、また厚着の季節になると手を抜いてしまう私です。

 

そんなムダ毛の処理をしないことも多い冬ですが、冬以外でも意外と忘れてしまうのがうなじや指の毛です。私は毛深いこともあってうなじから背中にかけてや指にもムダ毛が少し生えているのですが、たまに処理をし忘れることがあります。

とくにうなじは自分で直接見えない場所にあるので、入浴中にそういえばしばらくうなじのムダ毛を処理していなかったなんて思い出すのです。

 

でもうなじにしろ冬にしろ、女性の身だしなみとしてちゃんとムダ毛は処理しなくてはいけませんね。